アフターピルデビューした大学生A子さん

ある日曜日の午後、大学3年生のA子さんは不安げな表情でキャンパス近くのカフェに向かっています。
そこで1つ上の先輩B子さんと待ち合わせをしているようです。

A子さんはどうやらB子さんに相談ごとがあるようです。
「実は、昨日の夜に彼氏とHしたんですけど、まさかのコンドームが破れてしまったんですよね。今就活で大事な時期なのに、妊娠なんてしたらどうしたらいいのか…」

A子さんの表情はどんどん暗くなっていきます。

避妊に失敗したことを話すA子さん.jpg

B子さんは親身な態度でA子さんの話を聞いてくれて、こうアドバイスしました。
「まだ大丈夫。アフターピルっていうものがあって、避妊に失敗したセックスの後、72時間以内に飲めば高確率で妊娠が回避できるの」

A子さんはアフターピルの存在を全く知らなかったので、そんな画期的な避妊法があることに驚きました。
「アフターピルですか?ぜひ飲みたいです!どこで買えるかわかりますか?」

「婦人科やレディースクリニックで処方してもらえるわよ。どこでも取り扱っているわけではないから、ネットや電話で調べて行った方がいいわね」

翌日、A子さんは早速近くの婦人科に電話をしてアフターピルを処方できるか聞いてみました。
アフターピルを取り扱っている病院だったので、さっそく受診したのです。

婦人科では安心して受診できた

婦人科では安心して受診できた

婦人科でA子さんは一通りの内診と問診を受け、アフターピルの中のノルレボ錠という薬の説明を受けました。

「男の先生だったのでえ~っと思ったけれど、淡々とした感じだったので慣れているんだろうなと思い、割と安心して受診できたかな」

薬の注意事項や今後の避妊についても説明を受けたA子さんは、ノルレボ錠を受け取ってその日のうちに服用しました。

通販サイトでアフターピルを購入できることを知ったA子さん

通販サイトでアフターピルを購入できることを知ったA子さん

アフターピルを服用し、数日後無事に出血があり避妊に成功したA子さんは安堵で胸をおろしました。

「1回の受診・処方で13,000円もかかったし、やっぱりセックスして避妊に失敗したことを他人に話すのは抵抗があるわ」

そのあとアフターピルについてネットで色々調べていくと、通販サイトで海外からアフターピルを購入できることを知り、驚きました。

「え、こんなに安い値段で買えるの?!病院の半分以下の値段だわ。これはいいわね。本当は飲まなければならない状況を作らない方がいいんだけど、もしもの時のために取っておきたいわ」

そしてA子さんは、通販サイトでノルレボ錠を複数購入し、1週間後に自宅に届いたのです。

アフターピルを通販サイトで購入するのは少し不安があったけど、ちゃんとしたところなら安心して購入できるわね!今後も必要になったら通販サイトを使おう!」

*参照*「アフターピルの説明書~自身を守る~

PAGE TOP